乾燥肌は化粧水でケアすることが重要|肌に潤いを取り戻そう

長髪の女性

乾燥しがちな肌のお手入れ

顔に触れている女性

肌の乾燥が気になる方に、乾燥肌用化粧水が人気です。乾燥肌用の化粧水を使用することで、肌に不足しがちな油分や水分を補う働きがあるとされています。化粧水や乳液がしみ込んだタイプのシートマスクは、保湿力の高さが人気です。

洗顔後の肌に潤い効果を

鏡を持っている女性

乾燥肌の人は、毎日のスキンケアから保湿を心がける必要があります。それには洗顔後の肌に一番最初に使う化粧水が、保湿効果を持っていることが大切です。高い保湿効果が肌全体に行き渡ってくれるので、これで乾燥のない肌を保つことができます。

乾燥には保湿で対策する

スキンケア

冬から春にかけて空気が乾燥するので、化粧水をじゅうぶんにつけるよことで乾燥肌を予防できます。化粧水は、肌がはじくまで染み込ませることで効果があるので、値段が安いものでも大丈夫です。お金をかけるのであれば、乳液などの保護用の化粧品にかけると良いです。

乾燥に負けないお肌作り

女の人

皮膚の乾燥を防ぐ方法

女性や男性を問わず、ほとんどの方が毎日されているスキンケア。このスキンケアの方法次第で、お肌の状態も変わってきます。特に乾燥肌の方は念入りにお手入れを行う事で、乾燥を防ぐ事ができます。まずは、たっぷりの泡を使い、ごしごし洗うのではなく、やさしく洗顔を行い、毛穴の汚れをしっかりと落とす事です。皮脂や化粧で毛穴が汚れたままの状態だと、せっかく保湿成分の高い化粧水を使ったとしても、毛穴から十分な水分が吸収されずに、乾燥が悪化してしまうからです。次に、お肌に化粧水をつける際には、少し手の平で温めてから顔になじませることで、冷たい化粧水をつけるよりも吸収率が高くなります。そして、最後に乳液、クリームなどで蓋をする事です。

潤い効果を高める方法

乾燥肌の方にとっては、化粧水はなくてはならない物です。しかし、化粧水をたっぷりつけてもお肌があまり潤わないと思っている方におすすめの方法があります。それは化粧水をつけた後に、ヒアルロン酸を多く含んだ美容液を使用するという事です。美容液には、化粧水によって補給された水分をお肌に保持する役目を果たし、さらに栄養補給をするという役割があります。乾燥肌の方は、この水分を保持がきちんとできていない為に、せっかく化粧水をつけて潤ったと思ったお肌から、水分が蒸発してしまっていると考えられます。乾燥肌でお困りの方や、もしかして乾燥肌かもしれないと思われている方は、ぜひ一度、化粧水を使用した後に美容液を塗って、その後に、乳液、クリームでしっかりと水分を閉じ込めることがおすすめです。